K 邸(島原) 2014年6月完成 

BEFORE::NEXT

玄関ドアを開けると素敵なディスプレイエントランス

リビング 奥にワーキングスペース収納たっぷりのキッチン

ワーキングルーム洗面所から続くバスルーム

ゲストトイレユーティリティ

パーティカウンターサロンの寛ぎスペース

心地よい時がながれる家

築18年ほど前の自宅の改装及び増築をしたいとのお話をいただいたのは、2013年3月頃のことでした。
RC造の建物ですが、現在の生活パターンに合わなくなってきたこと、内部の間取り・仕様をあまり検討しないまま建ててしまって不満がある、とのお話でした。
建物の東側は目の覚めるような海が見える絶好の場所にあります。ただし、朝日が強すぎてカーテンを閉めたままで、眺望を楽しむことができない状態でした。
ご家族はご夫婦と息子さん、時々帰省されるお嬢様の4人です。
お話をしていく中で、奥様はお料理がお好きでパンも作られる、ご夫婦ともワインの趣味もありお客様とのパーティも考えていらっしゃるなどなど、毎日の生活を大事にされていらっしゃることが分かりました。あまり日常的でないとてもオシャレな空間をお望みです。
まずは外壁は残して、既存の間仕切り壁を全部とり広々とした空間を作ることにしました。
部屋の奥にあったキッチンを海が見える窓辺に、ダイニングとリビングそしてワーキングスペースも一つの大空間になるように配置。ワーキングスペースはファブリックガラスの引き戸で区切ることもできます。


家族用の浴室・脱衣室・洗面所・トイレはホテルのバスルームのように明るく広々と一部屋に、タオルや下着の収納も備えています。ゲストトイレは遊び心をいれて壁にモザイクタイル、手洗いカウンターにはビトロガラスを使っています。
ご主人のこだわりはお客様をお迎えするサロン。大型のワインクーラーやシックなグレーのカウンター。ステンドグラスもオーダーして華やかな雰囲気に仕上げました。
奥様のお気に入りはパントリーやキッチンの使い勝手、洗濯・乾燥機を横に並べてカウンターにしたユーティリティです。洗濯物も干すことが出来、アイロン台は収納に格納されています。
問題の朝日、西日対策は外付けブラインドを設置することによって解決。海の眺めと省エネにもなる快適さにご満足いただいています。
今回は内装や造作家具はもちろん、家具や小物もすべて選ばせていただきました。毎日の生活が気持ち良くて、でかけても家に帰るのが楽しみ。いらした方が皆さん感嘆の声を上げられるとのこと。建築に携わった私達にとって最高のお褒めの言葉をいただきました。