K 邸(島原) 2012年8月完成 

BEFORE::NEXT


玄関の吹き抜けダイニング

リビング和室

和室よりダイニングを窓からの景色

先面カウンター2Fの和室

寝室自然に囲まれて

ゆったりと時が流れる家

仕事は続けながらも少しセーブして、まずは毎日の生活をゆったりと過ごしたいとのご希望からの新築ご依頼でした。ご夫婦お二人のお住まいですが、ご主人はカメラ、奥様はお茶など多彩な趣味をお持ちです。それぞれの空間でゆったりと時間を過ごせる間取り、お孫さんが来られたときに存分に楽しませてあげたいと話してくださいました。
まず現地を見たときに緑の豊かさと眺望の良さに、この環境をぜひ活かすということを第一のテーマにしました。小鳥のさえずりが音楽のように響く中、海とお城も見えるのですからワクワクします。キッチン・リビング・洗面所そして寝室、すべての部屋から周りの樹々が感じられるように窓を配しました。
第二のテーマは趣味を楽しむ空間です。和室には炉を切り茶室を兼ねていますので、茶道の作法にかなう仕様を奥様との詳細にわたる打ち合わせで決めていきました。お道具の為の収納、来客の方のコート掛けなども提案していく中でしっとりとした和の空間ができあがりました。


二階にも和室がありますが、こちらはお嬢さんやお孫さんが帰省されたときの部屋。座ったときの目線を考えて窓を低くして竹林のそよぎが部屋の中にいても感じられます。二階の書斎からは海とお城が見えます。窓からの季節を感じながらプロ級の腕前でいらっしゃる写真の編集や、音楽を楽しむ部屋として書庫も充実させています。
周囲の緑としっくりとなじむシックなブラウンの外観に渋柿色の縦格子をアクセントにしています。広いパーキングスペースからエントランスまで続く通路は雨の日でも濡れないようにと計画しましたが、同じ色の横梁を使い建物との一体感を演出しています。
お孫さんが「おじいちゃんの所に行こう!行こう!」と喜んで来てくれるとご満足の感想をいただきわたくしたちも幸せな気持ちになりました。