S 邸(島原) 2013年5月完成 

BEFORE::NEXT

南側のデッキと植栽玄関の収納

朝食はカウンターでキッチン

リビングスペース洗面所にも大きな収納

和室からも緑が・・・2Fのスタディ

2階のフリースペースより2Fからリビングを

ホッとくつろぐ空間

お嬢さんを囲んで家族三人のあったかい家。
近くに住まれるご両親や友人も集まっての食事会も楽しみたい、庭で季節のお花を植えたりバーベキューなども楽しみたい!そんなご要望からプランが始まりました。
北側のお隣は一段下がっていて、庭にある大きな樹が目にやさしく、2Fからは海も見えるという羨ましい敷地です。
ご家族は三人ですから仕切りの壁は最小限に、リビング・ダイニング・和室をひとつの大きな空間として有効に使うことにしました。必要な時には和紙を使った太鼓貼りの襖で個室にすることができます。
玄関のドアを開けると正面のニッチの可愛いディスプレイが、仕事や学校からかえってきた家族を、また訪れたお客様をホッと暖かく迎えます。フロアから浮かせた靴収納はエントランスに軽快さとともにシックな印象を与えています。
キッチン周りには収納スペースと共にインターフォンや電話などを設置したワークカウンターを配置しました。キッチンから続く洗面所にはタオルや下着等を収納できる大きなスペースを確保。


必要な所に必要な収納があることは家事の効率を高めると共に、家の中をスッキリと保つ大事な要素です。ご家族の皆さんの生活パターン・趣味・日々の動きなどをお聞きしながら収納や間取りの提案をしていきます。
リビングの一部には琉球畳を敷き込みましたがフローリングと調和した色がしっとりとした雰囲気を与えています。ソファーに座っても畳に座っても寛げるというわけです!
和室を2部屋ほしいとのご希望でしたので、居間の一部としてまたお客様用の部屋としてもと、多目的に使えるようにしました。収納やウオークインクローゼットも備えています。
リビングの天井は吹き抜けにしてスタディやフリースペースのある2階とつながっています。2階に居ても下の家族の気配を感じたり声をかけたりできる絶妙な空間です。
カーポートからのアプローチにはシマトネリコやジューンベリー、目隠しをかねた垣根にはプリペットを選びました。ダイニングから続く庭にはイロハモミジやアナベルなど季節の移り変わりを楽しめる植栽にしています。