内部のリフォームの例をご紹介します。
機器が古くなったからリフォームしたい、家族構成が変わったのでリフォームしたいときっかけはさまざまです。
共通するのは家を大事に長~く住まうこと。生活がより快適に楽しくなることです!

ケース2:M小児科トイレ

Before トイレ個室

Before トイレ

リフォームの理由

開院当時のままのトイレだったので
*トイレ個室が狭い
*においが上がってくる
*暗い
など使いにくい状態でした。
明るく気持ちの良いトイレにリフォームすることにしました。

リフォーム後は
After 子供用トイレ

After 個室内部

After 手洗いカウンターと収納庫

どんな風に変えたの?

*床は掃除のしやすさを考えて明るい色の長尺シートにしました。見た感じはフローリングです。
*子供用の大便器を個室に小便器を外に設置。子供が大好きなブルーナのキャラクターシールを貼って楽しい雰囲気に。

*大人用のトイレはカラフルな機種を選んでこちらもスタイリッシュにしました。個室内にはバッグや上着を掛けるフックも設置しています。
*手洗い用カウンターはちょっとした荷物を置けるように。掃除道具入れも充実しました。

患者さんからも明るく清潔になって使いやすいと評判がいいそうです。
トイレも色使いや機器の選び方で雰囲気をずいぶん変えることが出来ます。古くなったトイレをリフォームしてみませんか!

ケース1:U邸

Before 玄関

Before 和室より

リフォームの理由

まだまだきれいなエントランスでしたが、
*子供さんの家族が帰省される時にゆっくりと泊まってもらいたい
*また趣味の部屋やお友達が集まったときの部屋としても使いたい
とのご要望で広い玄関部分をフローリングにリフォームすることにしました。

リフォーム後は
After 玄関より新しい部屋を

After 戸を開けて

After 和室より

どんな風に変えたの?

*フローリングはチーク。和室からも自然につながる空間です。床暖房もあって快適!
*玄関から直接入れるように4枚引き戸を設けました。左に寄せれば広い空間に。

*引き戸の下の部分は和紙を貼って目隠しに、上の部分は透明。玄関からの広がりを感じると共に明るい雰囲気です。
*ピクチャーウィンドウからの緑は心を和ませます。

お施主様からは、帰省されたご家族も喜ばれ、寛ぎのスペースとしてお友達からの評判もとても良いと嬉しいコメントをいただきました!