★女性の活躍を推進しています!


建築担当

毎日様々な材料が入ってきて多様な職人さんが手を動かしている現場での仕事は刺激的です。納まりを決めたり各工種の工程を調整するには、経験豊富な職人さんに助けていただき、作業の所要日数を確認しながらおそるおそる進める毎日です。お施主さん家族との真剣でなごやかな打ち合わせをたくさん積み重ねながら、また職人さんや発注者とのやりとりを通して、空間づくりのご提案や技術提案を磨いていこうと思います。


リフォーム工事担当

お客様が不安に感じられないように細かく状況をお伝えするよう心がけています。工事の音も予想以上に大きい事がありますのでお客様やご近所の方々には特に注意しております。リフォームの現場はすでに生活されている家を訪問することから始まります。他人にプライベートな部分を見せることは誰でも抵抗がありますので、信頼されること、安心していただけることを第一に現場を作っていきたいと思います。


土木工事担当

昨年度、道路の舗装工事の現場代理人を経験しました。工期が短く苦労しましたが、出来上がったときの達成感・充実感は言葉では言い表せません。何もなかった場所に自分たちで計画したものが出来上がり、自分の仕事を目で見て実感できるので、とてもやりがいのある仕事だと感じました。今後は資格を取得し、長崎県ではまだまだ珍しい一人前の女性技術者として、より幅広く土木工事を経験していきたいと思います。


今年の4月に入社し,舗装工事や木造住宅の新築工事、リフォームなど様々な現場を経験しました。まだ知識も技術も未熟のため、各現場の補助をしています。現場によって工事の工程や書類作成の仕方が違うので、毎日多くのことが学べて大変勉強になっています。いつか自分の現場が持てるよう、先輩の方の下で知識や技術などを身に付け,女性の現場代理人として活躍できたらと思っています。

★働きやすい環境を整えるために次のような行動計画を作成しています。